手足の末梢施療に体幹の施療が加わります。

腹部の硬い部分を探りながらリングで優しくほぐしていきます。足の末梢施療をすると内臓の血流まで良くなります。特に骨盤内臓器の血流が改善されますので生理痛がなくなったり、ホルモンバランスが整い更年期障害が改善するケースがあります。

 

上半身のは、肩甲骨に表れます。手の末梢施療をして上半身の血流を改善してから肩甲骨周りをリングでほぐすと肩が驚くほど軽くなります。背骨に沿って脊柱起立筋をほぐします。手では、ほぐせないガンコなコリにもリングは、しっかり届いてくれます。

腰には、肋骨がありません。筋肉が代わりに背骨(脊髄)を守っていますが負担がかかるので硬くなって痛みがでます。ツボでは、腎兪や志室、大腸兪などに圧痛がでます。腰から臀部にかけてオルゴンリングで擦ると短時間でコリが取れて弛みます。

 

太ももの裏側、膝裏などほとんどの方が硬くなっています。前屈ができない方です。背骨の横を通っている経絡を足の膀胱経と言いますが臀部から腿の裏、ふくらはぎへと流れています。脚の裏側の施術は、坐骨神経痛や腰痛に有効です。

120分コース ¥10,000

姿勢の悪い方は、顎が突き出て首に負担がかかっています。手の末梢施療後に後頭骨に沿って天柱、風池、完骨と言うツボをリングでほぐします。首回り、首の付け根を施術すると張りが取れて首が良く回るようになります。

 
TOPへ