オルゴン療法

 

越野稔先生が考案された健康法です。

誤診と薬害に苦しみ、死の病を体験された越野稔先生が「薬に頼らず、副作用のない、病気を治す方法、痛みを取り去る方法はないだろうか・・・」と研究を重ねて開発されたのがオルゴンリングとオルゴン療法です。

 
 

沢山の本が出版されています。

 
 

様々な症状の方が改善されています。

 
 

血管の詰まりを取ります。

毛細血管には、沢山の老廃物が溜まって血液の流れを悪くしています。オルゴンリングを使って老廃物を流し、詰まりを開放していきます。血液・リンパ液・ホルモンの流れを良くします。

 
 

リング状、棒状、ヘラ状の道具を使います。

オルゴン療法は、大小様々な形をしたオルゴンリングで体を押したり擦ったりする療法です。少し痛かったり気持ちよかったりする刺激が波のように繰り返します。施療後は、体がポカポカしてスッキリします。施療途中で眠ってしまう方もおられます。

 
 

筋肉・筋膜への押圧でコリをほぐします。

大きな筋肉には、大きなパワーのあるリングで小さな筋肉や細かい部位には繊細な操作ができる小さなリングで施術します。指では届かない深部の筋肉にもリングを使って押圧できます。嫌な揉み返しも少なく、解れた状態が長く続くのも特徴です。

 
 

ツボ刺激、皮膚刺激で自律神経を整えます。

施療中にお腹がグルグル鳴ったり、眠くなることがあります。これは、自律神経が調整されているからです。むくみが強い方は、排泄機能が亢進されますので施療中に何度もトイレに行かれます。足先しか施療していないのに、脚全体が軽くなったり、腰が楽になったりします。体性神経の反射によるものです。ツボ刺激、オルゴン療法の不思議です。

どこに行っても治らない肩こりや腰痛から原因不明の体調不良にお悩みの方!薬にはあまり頼りたくない、副作用が怖いとお考えのあなた!一度オルゴン療法をお試しください。
 

施術動画や画像など(株)オルゴン越野、(社)日本オルゴン物理療法師協会の許可を得て使用しております。

TOPへ