変形する毛細血管

高脂血症や高血糖など血液の質が悪いと毛細血管は、捻じれて変形していきます。血液がスムースに流れず内皮細胞が傷つくことが原因です。食生活の改善と血流改善が早急に必要です。


消える毛細血管

毛細血管が詰まったり、変形が進んだりすると毛細血管が脱落していきます。いわゆるゴースト血管です。断水が続くと各家庭の蛇口は、サビつきやがて水道管も詰まり生活ができなくなってしまうのと同じです。。

漏れる毛細血管

正常な毛細血管は、内皮細胞がジグソーパズルのようにかみ合い接合部分から血液成分が染み出て細胞に栄養を運んでいます。内皮細胞がバラバラにならないように壁細胞が周りを取り囲んで補強しています。

老化、血行不良などが重なると内皮細胞を補強していた壁細胞がめくれてきます。補強を失った毛細血管は、樽のタガが外れたように血液成分が漏れ出します。川上で漏れがおこれば川下に血液は、流れて来ません。ゴースト血管がドンドン増えていきます。

4割減る毛細血管

血管の総延長が10万キロあるのは20代の頃の話です。

毛細血管は、年とともに減っていきます!

毛細血管の減少があらゆる体調不良の原因です。具体的にどんなことが体の中で起こっているか次の「毛細血管が減ると!」をご覧ください。
TOPへ