お顔のたるみ、シワの原因は!

若いころピチピチと瑞々しかったお肌も年を重ねるごとに小じわやタルミ、クスミなどが少しずつ増えていきます。紫外線や乾燥が原因ですが老化による表皮や真皮の変化が主な原因です。老化は毛細血管の減少です。

お顔の皮膚の構造は!

表皮は、およそ1ヶ月で新しい細胞に入れ替わり垢となって剥がれ落ちていきます。(ターンオーバー)しかし、歳をとるにつれて入れ替わりが遅くなっていきます。つまり、新陳代謝の低化です。毛細血管は、表皮の下にある真皮層にあります。表皮にはありません。酸素や栄養素は、毛細血管から染み出るようにして表皮を栄養しています。この毛細血管の減少がシワやシミなどの根本原因です。
お顔のシワ、シミ、たるみなどが気になる方は、美容オルゴンをおすすめします。

新陳代謝

新陳代謝(しんちんたいしゃ)とは、古いものが新しいものに次々と入れ替わることを言う。特に、健康法や美容法において「細胞の新陳代謝」などという使われ方をするが、これはしばしば生化学における代謝の意味ではなく、細胞自体の入れ替わりを意味する表現である。そして、新陳代謝は、生命維持に不可欠なものである。
「細胞の新陳代謝」の周期は部位によって異なる。

  1. 胃腸の細胞は約5日周期
  2. 心臓は約22日周期
  3. 肌の細胞は約28日周期
  4. 筋肉や肝臓などは約2ヶ月間の周期
  5. 骨の細胞は約3ヶ月周期

細胞の新陳代謝が正常であれば身体は3ヶ月で新しく生まれ変わる。

ウィキペディアより

毛細血管に捻じれや変形がみられます。真皮への酸素や栄養が滞り細胞の入れ替わりが減少し、新陳代謝が低下した状態です。そのために真皮と表皮の境が横に真直ぐ伸びています。

毛細血管から酸素と栄養が十分に届いているので新しい細胞が生まれ、真皮と表皮の境に真皮乳頭と呼ばれる波型の模様が見えます。細胞の入れ替わりが盛んで新陳代謝が活発な証拠です。

胃の壁、腸の壁、心臓、脳・・・

肩こり・腰痛も毛細血管減少による血行不良が原因です。
「最近お尻や足の筋肉が落ちて細くなった?

筋肉内の毛細血管が減ったからです。

「脂っこいものを食べたら胸やけが?」

胃粘膜の毛細血管が減ったからです。

臓器も筋肉も骨も血管自身もすべて毛細血管から酸素と栄養の供給をうけて生きています。全身37兆個の細胞は、毛細血管がなければ生きていけないのです。

ご安心ください!

減ってしまった毛細血管は、増やせることが分かってきています。「毛細血管を増やす!」をご覧ください。
TOPへ