末梢血管抵抗

 

冷えて血管が収縮してしまった指先をオルゴンリングで擦ると末梢血管が拡張して末梢血管抵抗(末梢を流れる血液の通りにくさ)が下がり血圧が下がります。

血圧を上昇させる要因は、大きく分けて二つあります。一つは心臓が送り出す血液の量です。もう一つが末梢血管抵抗(末梢を流れる血液の通りにくさ)です。

上がった血圧を下げるには、オルゴンリングで手足の末梢を擦り、血管を拡張させて末梢血管抵抗を下げて血圧を下げる方法がおすすめです。

末梢血管の抵抗が増すと血圧が高くなります。


オルゴンリングで末梢部を擦ると前毛細血管括約筋が弛んで、末梢部の血流が増大します。

末梢血管の抵抗が下がるので血圧が下がり安定していきます。

 

もう一つの血圧上昇要因
塩辛いモノを食べると喉が乾いて水を飲みたくなります。これは血液中の塩分濃度が上昇したので水を飲んで濃度を下げようと体が働いたからです。そうすると水を飲んだ分、血液量が増えたことになります。結果として血圧が上昇します。

 


 
TOPへ