リモデリング

 

古くなった建物が建て替えられるように皮膚でも筋肉でも骨でも細胞レベルから壊しては作るが繰り返されています。

骨を例にとると、常に骨芽細胞(骨を作る細胞)による「骨形成」と、破骨細胞(骨を壊す細胞)による「骨吸収」を繰り返して再構築(骨リモデリング)が 行われ常に新しく生まれ変わっています。これが新陳代謝です。


 

例)お肌の新陳代謝

 

  1. 毛細血管から酸素と栄養素(細胞を作る材料)が染み出る。
  2. 基底層で材料をもとに新しい細胞が生まれる。
  3. 細胞が上に押し上げられる。
  4. 垢になって剥がれ落ちる。
お肌の新陳代謝(ターンオーバー)を支えているのは毛細血管です。

 

血流を良くすれば新陳代謝が活発になる。

オルゴンリングで手足の末梢部から全身の血流改善をはかると、37兆個あると言われている全細胞に酸素、栄養素が十分に行き渡り新陳代謝(リモデリング)が活発になります。

全身の血流を良くしてから部分的な施術、例えば顔の美容オルゴンを受けられると更に効果が高まります。

詳しくは、「美容オルゴン」をご覧ください。

オルゴン療法を続けていると全身の血流が良くなりゴースト化した毛細血管が再生されます。

詳しくは、「毛細血管を増やす!」をご覧ください。


TOPへ